●Coming Soon! 2/25~新展示

The Machine Inside : Biomechanics

マシーン・インサイド :バイオメカニクス

2月25日から9月4日までキャッスル記念館にて開催

標本やティラノサウルスを初めとした実物大モデル、映像や体験型の展示を楽しみながら生物の体の神秘や進化について学ぶことが出来る展示です。

ティラノサウルスの実物大モデルSue(スー)。スーがどのように動くか、餌を食べるかなどがデジタル映像を通して見られます。目玉はソフトボールより大きく、日中においては人間の13倍も鋭い視覚があったそうです。また獲物を噛む力はなんと5675kgもあったそうです!

詳しくはこちらをクリックして下さい

 

●無料送迎サービススタート

・ワイキキ、ビショップミュージアム間の無料送迎サービス(ミニバス)

・水曜日、金曜日、土曜日のみ

・先着順で21名様まで。予約制ではありません。片道のみのご利用も可能です。

・集合場所と時間

1.イリカイホテル前の旗前 午前9時45分
2.クヒオビーチ デュークカハナモク像前 午前10時

ビショップミュージアム到着予定時間 午前10時30分
ビショップミュージアム出発時間 午後12時30分

ワイキキ到着場所と時間
1.イリカイホテル前の旗前 到着時間 午後1時

2.デュークカハナモク像前 到着時間 午後1時15分

 

●ミュージアムのひととき 第10回がアップされました! 

第10回Papahānaumokuākea (パパハーナウモクアケア)

現在ロングギャラリーで行われている北西ハワイ諸島に関する展示のお話です。ぜひお読み下さい!

こちらをクリックして下さい!

 

オーディオガイドをご活用ください

ハワイアンホール本館40箇所の展示物について、オーディオガイドをご視聴いただけます。

ご利用方法はこちらをクリックしてご覧下さい!

●現在開催中の特別展示のお知らせ

Homefront Hawai‘i: Pearl Harbor 75th Commemoration

 Homefront Hawai’i : 真珠湾攻撃から75年

homefront-hawaioi-banner-002

新展示Homefront Hawai‘I がポーティコホール(ハワイアンホール本館)にて開催されています。真珠湾攻撃から75年を記念したこの展示は当時のホノルルの様子、鉄線が張られたワイキキビーチ、イオラニパレスの防空壕などの写真、日本軍戦闘機の残骸といった珍しいコレクションを含みます。3月1日まで。

 

“JOURNEYS-Heritage of the Northwestern Hawaiian Islands” :

「北西ハワイ諸島の遺産」

2月26日まで。ロングギャラリーにて。

NWHI-seal-and-ulua

詳しくはこちらをクリックしてください。

 

’’He Nae Ākea: Bound Together’’ 

ハワイアンホール1階

 

kalaniopuu ahu ula

 ●常設展示のお知らせ

ハワイアンホール

カヒリルーム

ピクチャーギャラリー

パシフィックホール

サイエンスアドベンチャーセンター

プラネタリウム

詳しくはこちらをクリックしてください