Museum skyline

★Coming Soon! – もうすぐ始まる展示のお知らせ

Travelling Bricks : “An Exhibition Made of LEGO Bricks”

レゴ展 : レゴで作られた様々な乗り物の展示ー5月25日から10月27日まで。キャッスル記念館。

100万個のレゴで作られた120の作品。プロのアーティストによる船や飛行機、スペースシャトルなど、いろいろな乗り物や建物の作品が展示されます。レゴで作られたハワイのアロハタワーや伝統航海術のカヌー、ホクレア号などの展示も。

有料特別展示につき、一人$4.95(ミュージアムメンバー$2.95)の別料金が必要です。

★現在公開中の展示のお知らせ

Kini Ke Kua  (キニ ケ クア) : 様々な神のかたち

ー9月2日までー

ジョセフ・M・ロングギャラリーにて

木像及び石像から現代グラフィックスを用いた新しい作品まで、Kini Ke Kua(キニ・ケ・クア) の展示では

ビショップミュージアムのコレクションとハワイ現代アートを通して様々なKi’i(キイ:偶像)を皆様にご紹介します。

Ki’i はハワイ語では「かたち」を意味します。これはハワイの精神の基本となる大切なもので、Ki’i は様々な姿かたちを持ちます。木や石など自然のものから作りだされたKi’i は神や家の守り神を表わすものとなりました。

この展示では変わりゆくKi’i と人々との関係についても考えます。

この展示の中心となるのはMr. and Mrs. Mark Benioff からビショップミュージアムに寄贈された木製のKi’i です。

ビショップミュージアムはBenioff ご夫妻に心から感謝いたします。

★ミュージアムのひととき 第16回アップしました!

今回はビショップミュージアムスタッフがポリネシア伝統航海術で航海するカヌー「ホクレア」で、ラパヌイ(イースター島)を訪れたときのお話です。

ぜひお読みください!

こちらをクリックしてください!

過去に取り上げたお話も載せてありますので、そちらも合わせてぜひお楽しみください!

★日本語プログラムは一日に4回行われています!

以下の日本語プログラムは予約なしでどなたでもご参加いただけるプログラムです。集合時間の少し前に集合場所でお待ちください!追加料金はかかりません。

●10:30am  ハワイアンホール日本語ガイドツアー(約30分) ハワイアンホール正面入り口集合

●11:30am ハワイアンホール日本語ガイドツアー(約30分) ハワイアンホール正面入り口集合

●1:30pm ハワイアンホール日本語ガイドツアー(約30分) ハワイアンホール正面入り口集合

●2:30pm ハワイアンホール日本語ガイドツアー(約30分) ハワイアンホール正面入り口集合

★ワイキキトロリーパープルラインが停まります!

ワイキキトロリーのパープルライン「パールハーバー歴史観光コース」がビショップミュージアムに停車します。ワイキキからアラモアナセンター、パールハーバーを経由しビショップミュージアムにも停車する一周約2時間20分のコースです。70分ごとにトロリー(ミニバス)が来ます。1日券が大人25ドル、子供(3-11歳)15ドルです。

詳しくは www.bishopmuseum.org/shuttle/ をご覧下さい。

●プラネタリウム  $2.95

プラネタリウムは有料です。すべて英語でのプログラムとなります。

チケット購入の詳細は以下のとおりです。

・入館料支払いの際、どのプログラムが希望か決めます。

・お支払い後、ご希望のプログラムの鑑賞チケットを受取ります。

・チケットを持って時間までにプラネタリウムに入ります。

・希望のプログラムに空きがあればご入館後の購入も可能です。

・メンバーシップをお持ちの方は無料ですが、チケットは必要です。

 プラネタリウムプログラムのスケジュールはこちらをごらんください。

オーディオガイドをご活用ください

ハワイアンホール本館40箇所の展示物について、オーディオガイドをご視聴いただけます。

ご利用方法はこちらをクリックしてご覧下さい!

●ハワイアンホールで現在公開中の特別展示

 ’’He Nae Ākea: Bound Together’’ 

ハワイアンホール1階

kalaniopuu ahu ula

 ●常設展示のお知らせ

ハワイアンホール

カヒリルーム

ピクチャーギャラリー

パシフィックホール

サイエンスアドベンチャーセンター

プラネタリウム

詳しくはこちらをクリックしてください