開催中の特別展示/プログラム

開催中の特別展示/プログラム2018-11-06T11:25:52+00:00

 

★現在開催中の展示のお知らせ

キャッスル記念館の新展示Rapa Nui (ラパ・ヌイ) : The Untold Stories of Easter Island (イースター島の知られざるストーリー)

ビショップミュージアムの膨大な、文化・自然史のコレクションから「イースター島」という名でおなじみの魅惑の島「ラパ・ヌイ」に焦点をあてたビショップ・ミュージアムオリジナルの展示です。

来年5月5日まで。キャッスル記念館にて。

*この展示に追加料金はかかりません。

「 元年者」

ハワイアンホール内ピクチャーギャラリーにて開催中の期間限定特別展示「元年者」

明治元年に日本から船に乗って移住してこられた約150名の方々。

150周年にあたる今、ビショップミュージアムでは特別展示を開催中です。

時代背景や、どのように移民が募集されたのか、約一ヶ月の航海中のできごと、ハワイでの生活、そのご家族など。。

「元年者」の特別展示、ぜひご覧ください!

毎日12:45pmから日本語で15分ほどのガイドツアーも開催中です。

ピクチャーギャラリー(3階)にて。

2019年2月24日まで。

「UNREAL」

外から見た一般的なハワイのイメージ(宣伝広告アートの中にイメージされるハワイ)とハワイアンの視点のハワイの比較

過去に宣伝広告で使われていたフラダンサー、サーファー、椰子の木などステレオタイプの楽園ハワイのイメージ。それとは対照的にネイティブハワイアンのアーティストが彼らの視点で描いたハワイの過去、そして未来につながる希望を表した作品の展示など。

来年1月27日(日)まで

Long Galleryにて

「He Nae Ākea: Bound Together」

ヘ・ナエ・アケア展

| Bishop Museum

1779年にイギリスの船団がハワイ島、ケアラケクア湾に立ち寄った際、当時島を治めていたカラニオプウ(カメハメハ大王の伯父)がジェームス・クック船長に贈ったアフウラ(鳥の羽根のマント)とマヒオレ(鳥の羽根のヘルメット)が237年ぶりにハワイに帰ってきました。ニュージーランドの国立博物館から10年貸し出されたというものです。

ハワイアンホール 1階。