新展示のお知らせ

 

Hulia ‘Ano : Inspired Patterns

“Hulia ‘Ano : Inspired Patterns” 10月16日まで、ロングギャラリーにて開催されています。

反復、複雑、力強さ、これらはハワイアンの芸術表現の代表的な特徴です。カパ(樹皮布)に施された模様、イプ(ひょうたん)に描かれた絵、マットに編みこまれた模様、刺青など。「パターンの芸術」という視点から、ミュージアムの貴重な収蔵品と共に、それぞれの模様、パターンのインスピレーションの元となった自然界に見られる身近なものの展示。その模様や工芸品が生まれた経緯を知り、自然との暮らしに密着したハワイアンアートを感じることが出来る特別展示です。実際にパターン作りを体験できるコーナーもあります。(この体験コーナーは毎週火曜日、水曜日、木曜日の午後1時から3時まで、Atriumにて。追加料金なし)

 

 

 

The Machine Inside: Biomechanics

マシーン・インサイド:バイオメカニクス

  • 新展示 “The Machine Inside : Biomechanics” 94日までキャッスル記念館にて開催されています。
  • 標本やティラノザウルスをはじめとした実物大模型、映像や体験型の展示を楽しみながら生物の体の神秘や進化について学ぶことができる展示です。

  • “The Machine Inside: Biomechanics” はシカゴのフィールド・ミュージアムによって開発されました。この展示はITWが国際的スポンサーとなり、 “The Searle funds at The Chicago Community Trust” が資金提供しています。ビショップミュージアムの展示ではPasha Hawaii が協賛しています。

 

 

He Nae Ākea: Bound Together

ヘ・ナエ・アケア展

miho katagiri | Bishop Museum

1779年にイギリスの船団がハワイ島、ケアラケクア湾に立ち寄った際、当時島を治めていたカラニオプウ(カメハメハ大王の伯父)がジェームス・クック船長に贈ったアフウラ(鳥の羽根のマント)とマヒオレ(鳥の羽根のヘルメット)が237年ぶりにハワイに帰ってきました。ニュージーランドの国立博物館から10年貸し出されたというものです。

ハワイアンホール 1階。

 


 


Stars & Guitars」開催

地元の天体愛好家にも好評のイブニングプログラム「Stars & Guitars」は、ミュージアム内のプラネタリウム(ギターの生演奏あり)、天文台、そしてデッキでハワイの夜空をご紹介します。ひとあじ違ったハワイの夜をお楽しみください。

日 時:第1土曜日、午後8時より(7時45分までにご到着ください)
場 所:プラネタリウム・ロビー
料 金:大人$10、子供(4~12歳)$7、メンバー$5
予 約:Stars & Guitars

*プログラムは全て英語で行われます。
*プラネタリウム室内の温度が低く設定されていますので、上着の持参をお勧めいたします。